LINEを集客に利用する場合

LINEを集客に利用する場合

SNSで集客を狙う場合、まずはどんなSNSを使うかが重要ですが、
より多くの人というとこであればLINEが便利です。

 

LINEの利用者は、8000万人を超えており、圧倒的な数となっています。
また年齢層が広いのも特徴でしょう。

 

若い年齢層から年配の方まで多くの人が利用しています。
逆に周りでLINEを利用していない人の方が少ないのではないでしょうか。
多くの方が便利なツールとして利用しています。

 

そのユーザーの数の多さを考えると利用しないのは勿体ないですよね。

 

ラインの場合、1対1であったりグループであったりでコミュニケーションをとりますよね。
集客に利用するならビジネス向けのLINEアカウントをとることで、
一斉配信機能を使うことができたり、さらに数百といった多くの人に宣伝を行うことができます。

 

ビジネス向けのラインアカウントは、ライン公式アカウントなりますが、
これを利用することで情報をタイムラインで流すことができます。

 

またポイントカードの作成を行うこともできるので
ポイントを上手に利用して集客につなげることができる可能性もあります。

 

また、リサーチ機能が付いているのでアンケートなどを行って
ユーザーのニーズをより的確に知ることができるようになります。

 

単に情報を流すだけでなくこちらが欲しい情報を得ることもできる可能性がありますから便利ですよね。
ただし、登録者数が多くなると料金が発生してきますからそのあたりは理解しておきましょう。

 

上手に利用すれば集客の大きな味方になってくれるでしょう。
ただし、利用の仕方を間違えるとやはり失敗に終わってしまいますから気を付けないといけません。

 

ラインの場合、ついついフレンドリーになりがちなのですが、
そのフレンドリーさがいい場合もあれば失礼な感じになることもあります。
特に年齢層が広いことを考えるとやはりあまりフレンドリーすぎてしまうのもよくないのでしょう。

 

硬すぎず柔らかくなりすぎずを心がける必要があります。
仮に、フレンドリーな感じが良いということであったり、
若い年齢層がターゲットということであれば
LINEではなくインスタグラムなどを利用するのも方法です。

 

ターゲットの年齢層が決まっているのであれば
それに合わせたSNSを利用するのがおすすめです。

このページの先頭へ戻る