YouTubuを利用する

YouTubuを利用する

ユーチューブを集客に利用している方も少なくありませんが、
ユーチューブもまた、どんな集客にもつながるというものでもありません。
ユーチューブは、ストック型のメディアになります。

 

例えばフェイスブックなどはフロー型になりますが、
それとは違い投稿したものが長い間保存されることになります。
そのため1年2年前に投稿したもの再生される可能性もあります。

 

そのためすぐに情報として知らせたいようなものには向いていません。
例えば何月何日から数日間のキャンペーン情報であったりするものは
ユーチューブには向かないでしょう。
何カ月も前のキャンペーン情報があってもだれも興味はもちませんよね。

 

ユーチューブを集客に利用するのであれば、
ユーチューバーとして出演するというのも方法ですよね。

 

自分自身を商品の1つと考えて自分自身を売り込むことで人気が出る可能性もあります。
ユーチューブは動画ですから広告としても情報量がとても多くなります。

 

文字を読まなければならないものよりも
自然と映像が眼に入ってくるものは多くの情報を入れることができますし、
見る方も情報が入りやすくなります。

 

ユーチューバーとして登場することでファンが付けば大きな宣伝になります。
せっかくなので投稿の最後にはチャンネル登録をお願いしておきましょう。

 

またツイッターも利用してツイッターのフォローもお願いしておけば
ユーチューブからツイッターへと広げることもできるでしょう。

 

ユーチューブを利用する場合には、投稿数をできるだけ多く増やすことがポイントです。
ユーチューブでは、投稿したもののタイトルが検索エンジンに引っ掛かります。

 

ですからより多くの投稿があれば
それだけ検索エンジンに引っかかるものが多くなるということですね。

 

ユーチューブを利用している人はかなりの数になります。
特に若い年齢層に人気のSNSですが、
若い人だけでなく利用している人は多いですからより
多くの人を大正にした集客を考えているなら検討してみるとよいでしょう。

 

もちろんそれだけ多くの投稿もありますし、
ユーチューバーとして生計を立てている人もいますから、
そんな中での投稿は埋もれてしまわないようにすることも必要ですが
ファンが付けば可能性は高くなりますからがんばりましょう。

 

例えば店舗を持っているような商売をしている方の場合、
自分自身がユーチューバーとして人気が出れば、
その人目当てに店舗を訪れる人も増える可能性があります。

 

ユーチューブでは、商品だけを紹介するというよりも、
もっと多彩に考えて投稿を行うのがポイントなのかもしれませんね。
要するに興味を持ってもらうためにはどうしたらよいのかじっくり考えてみましょう。

このページの先頭へ戻る